ゴミ出しは前々日だとダメ?指定日以外に捨てるとヤバい理由

スポンサーリンク

ゴミ出しを前々日にやってはいけない6つの理由

ゴミ出しを前々日に済ませたいと考えたことはありませんか?

今まさに捨てようと計画してる最中だったり?

たしかに一人暮らしで他に頼める人がいなかったり、共働きの家庭で夫婦どちらも夜勤がある人は大変です。

なかなか決められた指定日に、ゴミを捨てるのは難しいものですから……。

そこで、当記事では

  • ゴミ出しを前々日にするのはいけないこと?
  • ゴミ捨てのルールを破った場合のペナルティ
  • ゴミを出せる常識的な時間帯

など、ゴミを捨て続けて「20年のベテラン」である管理人が知りたいことを全部まとめていきます。

スポンサーリンク

ゴミ出しを前々日にするのはいけないこと?

ゴミ出しを前々日にするのは、絶対に駄目です。

100%間違いなくNG行為で、社会人として非常識な行動ですから慎みましょう。

たとえ大学生でも「仕方がない」と許されることではありません。

なぜならゴミを捨てるのは「指定日」が厳格に決められているからで、それ以外の日に捨てるのはルール違反であり迷惑行為に当たるため。

たとえば燃えるゴミの日が「金曜日」と決まっているとします。

その場合、前々日の水曜日にゴミを出すと、以下のような状態になるんですね。

日程(曜日) ゴミの状態
指定日の前々日(水曜日) ゴミを集積場に置く
指定日の前日(木曜日) 集積場に放置されたまま
指定日(金曜日) 朝8時半にゴミ収集車に回収される

つまり「一昼夜のあいだ」ずっとゴミが放置されることになるわけです。

もし水曜日の夜8時半にゴミを出したとしたら、指定日(金曜日)の朝8時半に回収されるまで、実に36時間もの長い時が経過します。

その間、ゴミが放置されたゴミ集積場の前を多くの住人や通行人が通り過ぎて、その光景を目にすることに……。

賃貸アパート・マンションだったら、大家さんや管理人が「あれ?」と気がついて問題になるでしょう。

ゴミ出しを前々日にやってはいけない6つの理由

ゴミ出しを前々日にやってはいけないのはルール違反や迷惑行為だからです。

その具体的な理由がこちらの6つになります。

  1. ゴミを指定日以外に捨てるのは違法だから
  2. 野良猫やカラスがゴミを漁るから
  3. ゴミから悪臭が発生したりゴキブリが寄ってきて不潔だから
  4. ゴミに放火される恐れがあるから
  5. 資源ゴミを無断で持ち去る人がいるから
  6. 街の美観を損なうから

甘く考えがちですけれど、実は法律にも違反する行為だってご存知でしょうか?

ゴミを指定日以外に捨てるのは違法だから

間違えて何度かゴミを指定日以外に捨ててしまくらいのミスならば、わざわざ法律の上で罰せられることはありません。

しかし何度も意図的に投棄を繰り返すと

5年以下の懲役、もしくは1,000万円以下の罰金

こんな重い罰が課せられます。

国が定めた「廃棄物の処理及び清掃に関する法律(廃棄物処理法)」にはこのように書かれています。

第十六条 何人も、みだりに廃棄物を捨ててはならない。

引用:廃棄物の処理及び清掃に関する法律

たとえそこがゴミ集積場でも、指定日以外にゴミを捨てることは不法投棄と見なされます。

たかが「ゴミ捨て程度」とバカにしないで、ちゃんとルールは守りたいですね。

野良猫やカラスがゴミを漁るから

野良猫やカラスにとって、人間の生ゴミは魅力的なごちそう!

ですから、長時間ゴミを置いておくと、腹を空かせた猫やカラスがビニール袋を食い破って、あたり一面にゴミを散乱させてしまう恐れが。

フタが付いたボックス式や網で覆うタイプの「最新型ゴミステーション」なら、野良猫やカラスをガードできます。

しかし、昔ながらの屋外に晒すタイプのゴミ集積所ではそうはいかないでしょう……。

ゴミから悪臭が発生したりゴキブリが寄ってきて不潔だから

生ゴミは夏の気温の高い時期に炎天下にさらせば、たった数時間で腐敗が進みます。

生ゴミが腐ると、鼻がツーンとするほどの悪臭を放つでしょう。

さらに夜間になって辺りが静まると、ゴキブリたちの宴が始まります。

ゴキブリ嫌いな私のような人間には地獄絵図ですし、衛生的にも不潔になるのは避けられません……。

ゴミに放火される恐れがあるから

ゴミ集積場のゴミに放火される事件は意外と頻繁に起こっています。

たとえば2020年3月にも東京都北区のマンションのゴミ集積場で、ライターで火を付けたとして60代の会社員が逮捕されました。

もしゴミが置かれていなければ、そこはスルーして放火事件の現場にはならなかったかもしれません。

未然に防ぐためにも放置はよくありませんね。

資源ゴミを無断で持ち去る人がいるから

「資源ゴミなら腐らないから臭くない。だから前々日から出しても迷惑にならないでしょう?」

そう考える方も多いハズ。

でも古雑誌・古新聞、小型家電などを「換金目的」で持ち去る人が多く、ずいぶんまえから問題になっているんですよ。

なんでも各自治体では資源ゴミを回収して再利用することで、財源の一部を担っているとか。

また、こうした違法な回収業者がゴミ集積場を散らかす被害も報告されているので、やはりゴミの種類は問わず前々日から放置するのはダメですね。

街の美観を損なうから

ゴミ集積場に山のようなゴミが捨てられている光景はお世辞にも美しいとは言えません……。

正直、目をそむけたくなりますよね?

ごみ出し時間のルールを守ればそんな状態は数時間で消えるからいいものの、指定日の前々日からずっと続いていたらどうでしょう?

ゴミの山が街の美観を損ねるのは当然です。

それにゴミ集積場の目の前に住んでいる人の不快感を考えたら、申し訳なくなりますよね。

ゴミを出していい常識的な時間は何時から?

前々日はダメ、前日もダメ……だとしたらゴミを出していいのは何時からなんでしょうか?

一例として私が住む地域の決まりでは「収集日(指定日)の早朝から午前8時30まで」となっています。

ゴミ出しを開始していい時間をハッキリ書かず「早朝」と曖昧にぼかす自治体が全国にも多いようですね。

この「早朝」の解釈の仕方は意見が分かれるところですが、午前6時と考えるのが一般常識となっています。

代表的な都市のゴミを出せる時間

では、日本の代表的な都市では、ゴミを出せる時間はどのように設定されているのか、いくつかピックアップして見ていきましょう。

都市名 ゴミを出せる時間
北海道札幌市 朝8時30分まで(前日の夜に出してはダメ)
東京都中央区 朝8時まで/朝9時30分まで/12時30分まで(集積所ごとに分かれる)
神奈川県横浜市 朝8時まで
愛知県名古屋市 当日の朝8時まで
大阪府大阪市 収集日当日の朝9時まで
広島県広島市 収集日の朝8時30分まで
福岡県福岡市 日没から夜12時まで
沖縄県那覇市 収集日の朝8時30分まで

このようにほぼすべての主要都市では「何時から」とゴミ出しを開始していい時間を明確に定めていません。

それぞれ町内会のルール、住んでいるアパート・マンションの規約などに従ってくれということなのでしょう。

このなかで異色なのが福岡市!

なんと福岡市ではゴミの収集が「夜間」に行われます。

この取り組みは、全国20の政令指定都市でただひとつ福岡市だけ。

夜間にゴミが収集されるメリットは

  • 交通状態がないためスムースに済む
  • カラスが眠っているのでゴミを荒らされない
  • ゴミの悪臭問題や美観を損ねる懸念がない

などなどたくさん。

収集作業が深夜から夜明けに行われるため、清掃員の給与が昼間よりも高額になるのは想像に難くないですね。

また、収集時の掛け声(「オーライ、オーライ!」など)やゴミ収集車の騒音に苦情が出るなどデメリットはあります。

しかし、それらわずかな不満の声を抑えて、市民からは圧倒的に夜間収集のシステムは指示されているそうですよ。

ゴミ出しを前々日に行った場合のペナルティや今後への影響

ゴミ出しを前々日に行った場合、予想されるペナルティや今後の影響がこちら。

  • 町内の人や管理人に注意される
  • ゴミが戸別回収になる

前述したような廃棄物処理法違反で罰せられることは、まずあり得ません。

ただし、高確率で管理人などから注意されますし、ずっとゴミ捨てのルールを破り続けるとゴミ捨ての仕方自体が変わる恐れすらあります。

町内の人や管理人に注意される

ゴミを前々日に出して、その日がたまたま別のゴミの収集日だった場合、「このゴミは収集できません」と書かれたシールがゴミ袋に貼られます

※だいたいが目立つ黄色いシールです。

それに気づいた時点で持ち帰ればいいですが、そのまま放置すると町内の会長さんやアパート・マンションの管理人さんから直々に注意を受けることがありますよ。

ゴミが戸別回収になる

ゴミを前々日に出す人が増え続けるとしたら、今後ゴミ収集のシステム自体が変化し、「戸別回収」になるかもしれません。

戸別回収とは自分の家の前にそれぞれが自分のゴミを置いて、回収してもらうシステム。

聞いただけでは「便利そう!」と思うかもしれません。

しかし、ゴミの清掃員の負担が増えるため、「ゴミ1袋あたり数百円」とゴミ捨て自体が有料化されるケースなどデメリットも想定されます。

ですから手放しでは歓迎できないですね。

ゴミを指定日当日に出せない人はどうしている?

ゴミを前々日や前日に出すのはルール違反だからできない……。

そんな指定日当日の朝の時間帯に、ゴミを出せない人はどうしているのでしょうか?

私の知人には深夜遅くまで仕事をしている女性がいます。

ちょうどゴミ出しが許される朝6時~8時はいつも熟睡している時間帯……。

普通だったらゴミなんて出せません。

でも几帳面な性格のせいか、ゴミ収集日の朝には一旦起きて、軽く化粧と着替えをしてからゴミを出しに行き、また部屋に戻って化粧を落として二度寝に入るそうです。

ただ、こういう人は珍しく、大抵の人はもっと別の手段を探して実行していますね。たとえば、こんなやり方。

  • 友達に頼んで出してもらう
  • 実家にゴミを運んで出してもらう
  • 親しい隣の部屋の住人に頼んで出してもらう

近くに実家があると、一人暮らしでもこういうとき便利。

公園やコンビニのゴミ箱に捨てるのは違法

ゴミは前々日に出せないし、かといってゴミ出しを代わりにやってくれる人も身近にいない……。

こんなとき悪いと知りながら公園やコンビニ、あるいはスーパーなどの施設のゴミ箱に家庭ごみを捨てたくなるのも理解はできます。

ただ、これも違法行為であり

廃棄物処理法違反(5年以下の懲役か、1千万円以下の罰金)

に当たります。

よっぽど何度も繰り返したり大量のゴミを捨てなければ、まず罰せられることはありませんが、迷惑行為なので絶対にやめましょう。

他の地区のゴミステーションに出すのはルール違反

ゴミを出せるのは前々日しかなく、回収日当日は出せない……。

でも近所を散歩していたら、今日がまさに回収日に当たるらしく、ゴミが山積みになったゴミステーションを見かけた!

こんな場合、ついそこまでゴミを持って出かけて、そこに捨てたくなりますよね?

でも、それは明らかなルール違反!

法律うんぬんという話ではなく、その地区の人たちに迷惑になるため、絶対にやってはいけない行為です。

それぞれのゴミ回収所(ゴミステーション)は、その地区に住む人たちが当番制で清掃をしたりして管理しています。

ゴミは一度捨ててしまえば「無名」・「不特定」の存在になりますが、責任をもって捨てる必要があるんですね。

ゴミをうっかり出し忘れた人はどうしている?

ゴミを前々日に出すのを迷っていたら、そのまま収集日当日が過ぎてしまった……。

こんな場合もあると思うので、世間の人たちは「うっかり出し忘れた」ときにどうしているのか、聞いて回った結果がこちら。

  • 次回の回収日まで自宅で保管する
  • 資源ごみならスーパーの回収所に持っていく
  • 離れた場所の集積所に捨てさせてもらっている
  • マンションのベランダに置いて臭いはガマンする
  • 臭いが漏れないように袋を3重にして保管する
  • 出し忘れたとき用の密閉できるストッカーに入れておく
  • よその集積所に捨てるのがバレるとまずいから自宅に置いておく
  • 自動車で自治体のゴミ処理場へ持ち込む
  • 市のクリーンセンターへ自転車で運ぶ

わりとみなさん真面目で、自宅で生ゴミの臭いを我慢しつつ保管している人がほとんどでした。

次のゴミの回収日までどこに置いておく?

前々日にゴミを出せないから、次のゴミの回収日まで家にゴミを保管しなければならない……。

紙くずや空き缶などならいいですが、残飯や果物の皮など生ゴミだと腐敗して悪臭を放ってしまいますよね?

こうした「捨てられなかった臭いゴミ」は大抵の人がベランダで保管しています。

ただ、そのままポンと野ざらしで置いてしまうと、臭いが部屋に入ってきますし、ゴキブリを引き寄せる原因に。

もしベランダにゴミを置く場合は「ベランダ用ゴミ箱」を用意して、しっかり密閉して保管するといいですよ。


【おさらい】ゴミを出す際のルール

あらためて、ゴミを出すときのルールをおさらいしておきましょう。

ゴミ出しのルールは各自治体によって微妙に異なりますが、基本的なルールは全国共通ですよ。

ゴミ出しの基本ルールといえばこの3つ。

  1. ゴミの種類ごとに分別する
  2. ゴミを出す時間を守る
  3. 捨てられないゴミは絶対に出さない

アパートやマンションの大家さんや管理会社が最も困るのが、3つの目の「捨てられないゴミを絶対に出さない」ルールを破る人が多いこと。

よく見かけませんか?

すでにゴミ収集車がまわってきた後なのに、収集所に残されている粗大ゴミの姿を。

液晶テレビなどの大型の家電、ピアノやスピーカー、大きなタンスなどの家具などなど……。

どれも普通のゴミ回収では受け付けないものであり、こうした粗大ごみを捨てるのは立派な不法投棄に当たるので注意したいものですね。

ゴミ収集日を守らない迷惑な人たち

長く賃貸アパートやマンション暮らしを続けていると、ゴミ収集日を守らない住民にもしょっちゅう遭遇します。

私が早朝5時半ごろに「ちょっと早すぎかも?」と思いながらゴミを出しにいくと、すでにどっさり出してあったり。

あとで確認すると前夜のうちに、コソコソと出していることが判明。

それくらいならまだいいものの、ゴミ収集日をまったく意識しないで、自分が出したいタイミングで捨ててしまう常識外れな人にも遭遇したことが!

そういう人がひとりでもいると、アパートのゴミステーションはつねにゴミが置かれている状態で、ネズミやゴキブリをよく見かけたものです。

管理人さんに告口するのも気が引けて、見て見ぬ振りを続けていましたけど、さすがにマットレスをド~ンと何日も放置したときに誰かがクレームをつけたようです。

それでも当人は反省の色を見せず、そのあともルールを守ることはなかったですね。

何百人~何千人に一人はこういう人がいるので、ゴミ問題はいつまでも続きそうです……。

スポンサーリンク

まとめ

ゴミ出しを前々日に行うのは「廃棄物処理法」に違反する行為であり、罰せられる可能性もあるので絶対にやってはいけません。

とはいえ、まず法律の上で罰せられることはありません。

ただ、町内の世話役的な人、アパート・マンションの大家や管理人から注意されるのはよくある話。

ですから止めるに越したことはありませんよ。

世間の一般常識ではゴミ出しが許されるのは「午前6時」を過ぎてから。

でも私みたいなズボラな性格の人間は、朝は寝坊するし出社時間までギリギリなので、収集日(指定日)前日の夜に出してしまうことも。

寝る直前の午前0時を過ぎたあたりで、こっそり足音を忍ばせてゴミ集積場へ。

運良く私の住む地域では野良猫やカラスが少ないので、夜間に置きっぱなしにしても荒らされたことは今まで一度もありません。

個人的には「前日の夜」ならギリギリセーフだと思ってます。

もちろんこれはお住まいのアパートや地域によって変わるので、あくまで私だけの特別なケースだとは思いますが……。

西門 カジカ

一人暮らし歴20年以上のアラフォー会社員。ズボラな性格でいかに家事の手間を減らせるか、いろいろ試すのが大好き。ゴキブリが大の苦手。

西門 カジカをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ズボラ家事
カジカ文庫

コメント

タイトルとURLをコピーしました