トイレットペーパーの代用【厳選11品】流せる物は1つだけ

スポンサーリンク

トイレットペーパーの代用品

トイレットペーパーって突然、無くなりませんか?

深夜に「大きい方」をしたあと、ふと見ると、トイレットペーパーがわずか数センチしかない……。

買い置きが1個もなくて、大ピ~ンチ!とか。

でも、こんなときでも私は「幾通りもの対処法」を知っているので慌てません。

今回の記事では

  • トイレットペーパーの代用になるもの
  • 使用済みの代用品の臭いを抑える方法
  • トイレットペーパーや代用品がなくてもお尻をキレイにする方法

などなど、こんな情報をお届けします。

これでもうトイレットペーパーが急に足りなくなったり、売り切れで買えない状況でも慌てないで済みますよ。

スポンサーリンク

トイレットペーパーの代用になるもの10選

トイレットペーパーの代用になるグッズはこちらの10品種です。

  1. 新聞紙
  2. 広告チラシ
  3. コピー用紙
  4. 本・雑誌類
  5. 書道用の半紙
  6. キッチンペーパー
  7. ティッシュペーパー(箱入り・ポケットティッシュ)
  8. ウェットティッシュ
  9. 赤ちゃんのお尻拭き
  10. 布製品(タオル・手ぬぐい・ボロ布)

比較的手に入りやすいモノだけに限定しているので、どんな家でも1つ~2つは必ずあるはず。

それではひとつずつ、くわしく見ていきましょう。

新聞紙

トイレットペーパーの代用品ナンバーワンは、なんといっても新聞紙。

まだトイレットペーパーが普及していない時代には、新聞紙で拭くのが常識だったんですよ。

水を吸う力も強いですし、意外と丈夫なので破れにくいというメリットも。

新聞紙をトイレットペーパー代わりに使う場合は、以下の準備が必要です。

  1. 適度な大きさに切る(1枚を4分割するのが適当)
  2. 丸めたり開いたり、手で良く揉んだりして柔らかくする

こうすればソフトなタッチになるので、お尻に優しくなりますよ。

とはいえ、今は新聞をとっていない家庭のほうが多いですよね?

その場合は、コンビニや駅のキオスク等で購入し、家に常備しておくと何かと他の用途にも使えるので便利ですよ。

広告チラシ

新聞と一緒に配達される広告チラシ(折込チラシ)。

トイレットペーパーの代用にするなら、キレイにカラー印刷の広告よりも、モノクロのザラザラした広告のほうが向いています。

おすすめは、土日に挟まれる求人広告。

これも新聞紙と同様に、手でよく揉んで柔らかくしてから使いましょう。

コピー用紙

パソコンのプリンター印刷やFAXの印刷で使うコピー用紙。

上質な紙で1枚数円はするのでもったいないですが、清潔なので潔癖な人は新聞紙よりこちらがお勧め。

質のよいコピー用紙ほど固くて拭きづらいので、何度も丸めたり開いたりを繰り返し、もみほぐしてから使いましょう。

本・雑誌類

読み終えて古紙回収に出そうと、紐で十文字に縛ってある本や雑誌類。

種類は家にある以下のどれでもかまいません。

  • 写真週刊誌
  • 漫画雑誌
  • 通信販売のカタログ
  • 単行本
  • 文庫本
  • タウンページ

表紙は分厚い紙を使っているので、最初から除外して、使うのは中のページのみ。

写真が印刷してあるカラーページよりも、モノクロの文章のページ、または漫画雑誌のザラザラした誌面のほうが拭き心地は良いですよ。

これらも、もちろん、手でもみほぐして、くしゃくしゃに弱々しくしてから使うと良いでしょう。

書道用の半紙

子供が学校の書道の時間で使う半紙も候補のひとつ。

子供が授業で使わなくなって、多数余ったりしていませんか?

半紙には新春の書き初めを行うタテに長いタイプと、少しだけタテが長いタイプがあります。

どちらも適当な大きさに切って、揉んでから使いましょう。

※半紙はつるつるした面が表で、ザラザラした面が裏。

肌へのタッチの柔らかさは表、吸収力は裏が優れています。

キッチンペーパー

食材の水気を拭いたり、揚げ物をするときに下に引いて油を吸い取る目的で使うキッチンペーパー。

吸収力と柔らかさには定評があるので、トイレットペーパーの代用品としては最適な存在です。

しかも、けっこう分厚いため、ダブルのトイレットペーパーの使用感に近いでしょう。

ティッシュペーパー(箱入り・ポケットティッシュ)

ほとんどの人がトイレットペーパーの代用品として、真っ先に候補にあげるのがティッシュペーパー。

もっともトイレットペーパーに近い存在に思えますが、実はティッシュペーパーはとても薄いので、ウォシュレットを使った後などは水気が拭き取れません……。

2枚か3枚くらい重ねて使ったほうが手が汚れずに済むでしょう。

ウェットティッシュ

汚れた指先を拭くときによく使うウェットティッシュ。

適度に湿り気を帯びているので、お尻にも優しく使用感はとても快適です。

ただ、除菌用のアルコールが使われたウェットティッシュは、家具や電化製品などを消毒する用途の商品がほとんど。

人間の体には使えない場合が多いので、パッケージの注意書きをしっかりご確認ください。

赤ちゃんのお尻拭き

赤ちゃんがオムツのなかでウンチをしたあとに、汚れたお尻を拭くための製品です。

さすがにお尻を拭くために設計されているだけあって、拭き取る能力は文句なしでしょう。

ただ、赤ちゃんがいる家庭、もしくは子供が成長してすでに使わなくなったお尻拭きがある家庭だけに限定されますが……。

布製品(タオル・手ぬぐい・ボロ布)

使い古したタオルや手ぬぐいなどを最後の活躍の場として、お尻を拭くのに使う方法。

けっこうボロボロになったのに、捨てられずしまってあるタオルとかありますよね?

ほんの少し水で湿らせておけば、お尻に負担をかけずキレイに汚れが拭き取れること間違いなし!

スポンサーリンク

トイレットペーパーの代用に植物の葉っぱはNG!

植物の葉っぱの中には、皮膚に触れるとかぶれるタイプもあるので、やめておいたほうが無難です。

もちろん、中にはお尻拭きに使える葉っぱもあるでしょうけれど、リスクを考慮して他の代用品に頼りましょう。

トイレットペーパーの代用品で流せるのは「水に流せるティッシュペーパー」だけ

トイレットペーパーの代用品の最大の問題点は、水洗トイレに流せないこと。

ここまでご紹介した10種類の代用品は、トイレが詰まってしまうので、流してはいけません。

水に流せる代用品は、一部で販売されている「水に流せるティッシュペーパー」という商品のみです。

その名の通りティッシュペーパーながら、水に流すことが可能なんですね。

もちろん、普段は普通のティッシュペーパーとしても使えるので、「もしも」のときのために備蓄しておくのもいいかもしれません。


お尻を拭いた使用済みの代用品の臭いを抑えるコツ

トイレットペーパーの代用品は(一部を除き)水洗トイレに流せません。

そのため、拭いた代用品を家の中に置くことになるため、悪臭を撒き散らす事態に……。

このイヤな臭いを防ぐには使った後に、「悪臭を外に逃さず閉じ込める特殊な袋」に入れるといいですよ。

  • 赤ちゃんのオムツが臭わない袋
  • ペットのフンが臭わない袋

前者は使用済みのオムツを入れるための袋、後者は犬を散歩させてウンチをした際に持ち帰るための袋。

どちらも一箱当たりの枚数が多いので、家族それぞれが代用品を使った後に袋にいれてギュッとしばっておけば悪臭が漏れません。

災害時に水が止まって流せないときにも便利なので、備蓄しておくといいですね。



トイレットペーパーがないときにお尻をキレイにする方法

トイレットペーパーがない、代用品もひとつも見つからない……。

そんなときは最終手段として、こんなお風呂を使ったお尻をキレイに洗う方法をがありますよ。

  1. 下半身の衣類をすべて脱ぐ
  2. その状態でトイレで大小便をする
  3. 急いで風呂場に駆け込む
  4. 汚れているお尻にシャワーを掛けて洗う
  5. タオルで水滴を拭く
  6. 衣類を着る

この方法ならトイレットペーパーはなくても全く問題ありません。

一日数回トイレに行くとなると、タオルが複数枚必要にはなりますが……。

スポンサーリンク

まとめ

トイレットペーパーの代用になるのは、この10種類。

  • 新聞紙
  • 広告チラシ
  • コピー用紙
  • 本・雑誌類
  • 書道用の半紙
  • キッチンペーパー
  • ティッシュペーパー(箱入り・ポケットティッシュ)
  • ウェットティッシュ
  • 赤ちゃんのお尻拭き
  • 布製品(タオル・手ぬぐい・ボロ布)

しかし、この10種類の代用品はすべてトイレには流せません。

お尻を拭いた代用品のニオイが気になる方は、赤ちゃんのオムツやペットのフンを入れる「臭わない袋」を用意しましょう。

トイレに流せるのは、「トイレに流せるティッシュペーパー」のみです。

昔の人は硬いわら半紙、もっと古い時代の人は籌木(ちゅうぎ)という細長い木の棒を使っていたとか。

それを思えば、多少硬い新聞紙でも我慢しようって気持ちになりますよね。

西門 カジカ

一人暮らし歴20年以上のアラフォー会社員。ズボラな性格でいかに家事の手間を減らせるか、いろいろ試すのが大好き。ゴキブリが大の苦手。

西門 カジカをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ズボラ家事
カジカ文庫

コメント

タイトルとURLをコピーしました