一人暮らしのタオル枚数は7枚でOK!潔癖で毎日洗う人は?

スポンサーリンク

一人暮らしにはタオルが何枚必要になるのか、想像するのって難しいですよね?

けっこう枚数が必要だと思うけど、買いすぎてもなぁ……

できるだけ出費は抑えたいから、最低限必要な枚数を揃えたいと思うのは当然のこと。

もったいぶらず結論から言うと、ほとんどの人は7枚あれば十分です。

ただ、人それぞれタオルの使い方や洗濯する頻度が違うので、一概に断定はできないんですよ……

そこで、ここでは

  • 一人暮らしのタイプごとの必要なタオルの枚数
  • タオルが必要な場所と使う場面
  • 友達が頻繁に遊びに来る場合の注意点

などなど、一人暮らし20年以上の経験にもとずいた情報をお届けします。

あなたにとって必要なタオルの枚数が把握できますし、無駄な買いすぎを防げますよ!

スポンサーリンク

一人暮らしに必要なタオルは2種類

そもそも一人暮らしの生活に必要なタオルは、2種類あります。

  • フェイスタオル(手を拭くためのタオル)
  • バスタオル(体を拭くためのタオル)

フェイスタオルは、水を使ったあとに手を拭くための小さなタオル。

バスタオルは、入浴後に体を拭くための大きなタオル。

この2種類さえあれば、生活する上で困ることはありません。

一人暮らしでタオルを使う場面

一人暮らしでタオルを使う場所やシーンは、主にこの4つ。

  1. 台所の手拭き(フェイスタオル)
  2. トイレの手拭き(フェイスタオル)
  3. 風呂場で体を拭く(バスタオル)
  4. 雨などで濡れたときの緊急用(フェイスタオル)

バスタオルは風呂場でしか使わないので、枚数的にはフェイタオルを多く用意しないといけません。

日常的に使うのは1~3までですが、帰宅途中の雨で濡れてしまったときや大量の水をこぼしたときなど緊急時用に余分に1枚用意しておきましょう。

※もしトイレと風呂がひとつの「ユニットバス」ではなく、それぞれ別に分かれている場合は、洗面所用のフェイスタオルが必要です。

【一人暮らしのタイプ別】必要なタオルの枚数

一人暮らしの生活に必要なタオルの枚数は、以下のタイプごとに変化します。

  • ノーマルな人
  • 超ズボラな人
  • 潔癖な人
  • ミニマリスト志向な人

あなた自身はどれに当てはまりますか?

それぞれのタイプ別に必要なタオルの枚数をチェックしていきましょう。

ノーマルな人(洗濯を3日に1回する場合)

  • バスタオル:2枚
  • フェイスタオル:5枚

ノーマルな人の条件は、洗濯を3日に1回はして、バスタオルや手拭きタオルは3日間は使い続ける人。

こういう人が最も多いと思いますが、ぜんぶで7枚あれば無理なく回せますよ。

※内訳:洗いながら繰り返し使うタオル(バスタオル2枚とフェイスタオル4枚)と、緊急時用のフェイスタオル1枚の合計7枚。

超ズボラな人(洗濯を週に1回しかしない場合)

  • バスタオル:3枚
  • フェイスタオル:7枚

超ズボラな人の条件は、洗濯は週に1回だけで、バスタオルや手拭きタオルは3日間は使い続ける人。

洗濯は週末の1回のみしかしない人は、一週間(7日間)洗わずに交換しながら使える分のタオルが必要になります。

潔癖な人(バスタオルを毎日取り替える場合)

  • バスタオル:4枚
  • フェイスタオル:7枚

潔癖な人の条件は、洗濯は3日に1回で、バスタオルは1回使ったら洗濯する人(フェイスタオルは3日間は使う)。

悪天候が続く梅雨の季節などは干したバスタオルが1日で乾かない場合もあります。

できれば、あと1~2枚余分に持っていたほうが安心かもしれません。

ミニマリスト志向な人(節約&シンプルな生活をしたい場合)

  • バスタオル:0枚
  • フェイスタオル:10枚

ミニマリスト志向な人の条件は、洗濯は3日に1回で、バスタオルは使わずにフェイスタオルで体を拭いてしまう人。

無駄な持ち物をできるだけ減らしたいなら、バスタオルは買わずにフェイスタオルを10枚ほど用意すればローテーションして生活できます。

スポンサーリンク

バスタオルはフェイスタオルで代用できる!

実はミニマリスト以外でも、バスタオルをフェイスタオルで代用している人は世間にけっこうたくさんいます。

小さなフェイスタオルでも2枚あれば、体とアタマ(髪の毛)をそれぞれ分けて拭けるので十分代用が効くんですね。

バスタオルのデメリット

一人暮らしをしてみてバスタオルを使ってみると、こんなデメリットを発見するんですよね……。

  • 洗濯機で洗うときに邪魔
  • 乾かすときに場所を取る
  • 分厚いので乾きづらい

小さな洗濯機で洋服や下着と一緒にバスタオルを洗うのは、けっこう窮屈です。

洗濯の頻度が低く、溜め込む人にとっては切実な問題……。

乾かすときにもバスタオルは場所を取りますし、しかも分厚い生地なので天候がちょっと悪いとカラッと乾かないという欠点も。

フェイスタオルのメリット

ぱっと見では小さくて頼りないフェイスタオルですが、そのコンパクトさが逆にメリットにもなるんですね。

  • 毎日取り替えても洗濯物の量がそれほど増えない
  • 乾かすスペースが小さく、乾きやすい
  • 値段が安い
  • 収納場所のスペースを取らない

バスタオルを2~3日は繰り返して使ってしまうのは、洗うのが面倒だからっていうのが最大の理由。

その点、フェイスタオルなら毎日ポイポイと洗濯かごに投げ込んでも、それほど洗濯物が増えた感じはしないんです。

もちろん、海水浴やプールに行くときはバスタオルがあったほうが便利なので1枚は持っていて損はありません。

ただ、日常生活ではフェイスタオルでも十分代わりが効くので、これから一人暮らしを始める人は選択肢に入れてみてください。

友達が頻繁に泊まりに来る場合はプラス一枚必要

友達(もしくは家族)がよく泊まりにくることがある人は、バスタオルとフェイスタオルをそれぞれ1枚ずつ余計に揃えておくと安心です。

特に若い時って、部屋に遊びに来た友達が泊まる流れになることもあるので、そんなイベント時に備えて用意しておくといいですね。

フェイスタオルは枕に敷いて使ったり、来客時にも出番は多いものですよ。

バスタオルは3日に1度は洗ったほうがいい理由

バスタオルは洗った体や髪を拭くので、汚れないと思っていませんか?

でも、この認識は誤りで、2度目の使用後には菌の数が約2万倍に増えるとか……。

バスタオルは1週間に一度しか洗わないから、1枚だけ用意すればいいや!

なんて考えの人もいるかもしれませんが、最低3日に1度は洗ったほうがいいと思いますよ。

せっかく入浴しても汚れたバスタオルで体を拭いたら意味がありませんから。

※キッチンやトイレの手拭きタオルも濡れた状態だと、時間が経つほど菌が増殖するため、早めに交換するようにしましょう。

■参考:バスタオルを繰り返し使用する人に衝撃の事実 菌の増殖が約2万倍 – ライブドアニュース

スポンサーリンク

まとめ

一人暮らしのタオルの枚数をおさらい。

  • ノーマルな人:バスタオル2枚+フェイスタオル5枚
  • 超ズボラな人:バスタオル3枚+フェイスタオル7枚
  • 潔癖な人:バスタオル4枚+フェイスタオル7枚
  • ミニマリスト志向な人:バスタオル0枚+フェイスタオル10枚

もし夜だけじゃなく朝シャンをするなら、バスタオルはこの倍の枚数が必要です。

ただ、自分が一人暮らしを始めたら、どれくらいの頻度で洗濯をするかは想像できないハズ。

とりあえず少ない枚数だけ買っておいて、あとあと必要な分を買い足すのが賢い買い物の仕方ですね。

西門 カジカ

一人暮らし歴20年以上のアラフォー会社員。ズボラな性格でいかに家事の手間を減らせるか、いろいろ試すのが大好き。ゴキブリが大の苦手。

西門 カジカをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ズボラ家事
カジカ文庫

コメント

タイトルとURLをコピーしました