一人暮らしは実家に近い場所だと無駄?私はそう思わない理由

スポンサーリンク

実家近くで一人暮らし それってお金の無駄?

一人暮らしを実家の近くでするのって、意見が分かれますよね?

「実家が近いのに一人暮らしなんて、お金の無駄でしょ!」

という反対意見と

「距離なんて関係ないよー、気にせず一人で暮らすべき!」

という賛成意見もあって、てんでバラバラ。

個人的には、職場と実家が近くても一人暮らしをしたほうがいいって思いますけどね。

ここでは、そんな

  • 一人暮らしを実家に近い場所でするのは無駄なのか?
  • 実家近くで一人暮らしをするメリット・デメリット
  • 世間一般の意見はどう?

など、いま迷っている人のためにヒントになる情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

一人暮らしを実家に近い場所でするのは無駄?

一人暮らしを実家の近い場所でするのを反対な人は

お金(アパートの家賃)が無駄になるから

を理由にします。

しかし、それでも私の意見では

西門カジカ
西門カジカ

距離に関係なく、一人暮らしをしたい気持ちがあるならするべき!!!

そう信じて疑いません。

その理由を説明していきますね。

ヒトが一人暮らしをする5つの理由

私を含めて世間の人たちが一人暮らしをする理由は、だいたい以下の5つの理由に当てはまるでしょう。

  • 実家から職場や大学が遠いから
  • 進学や就職で田舎から都会に出るため
  • 自活したいから
  • 年齢的・世間的なプレッシャーから
  • 両親や兄弟から離れたくて

必要にかられて一人暮らしをする

おそらく大半の人が

  • 実家から職場や大学が遠いから
  • 進学や就職で田舎から都会に出るため

この前半2つの理由から、「必要にかられて」一人暮らしを始めます。

要するに、実家から職場や大学に通えないという「距離的な問題」からですね。

しかし、実家から職場(大学)が近いと、その理由が成り立ちません……。

精神的な問題から一人暮らしをする

実家から職場(大学)が近いのに、一人暮らしをする人の理由は

  • 自活したいから
  • 年齢的・世間的なプレッシャーから
  • 両親や兄弟から離れたくて

この後半3つになります。

つまり、「精神的な問題」から、あえて一人暮らしを選択するわけですね。

会社や大学が実家の近くでも一人暮らしをしたほうが良い理由

私が会社や大学が実家の近くでも「一人暮らしをしたほうが良い」と勧めるのは、以下の2つの理由からです。

  • 自立のため
  • 親と距離を取るため

そう、実家との距離はまったく関係ありません。

単純に「別々の家に住む」のが目的だからです。

自分で借りた部屋に暮らし、親と物理的な距離を取ることが重要なんですね。

もちろん、だからといって、親と精神的な距離まで取れるとは限りませんが……。

そのあたりは、一人暮らしを実家近くでするメリット・デメリットを読むとわかりますよ。

一人暮らしを実家近くでする5つのメリット

快適な一人暮らしをする女性

初めての一人暮らしはなにかと不安な点はいっぱいあるはず。

でも、一人暮らしの部屋と実家が「目と鼻の先」なら、誰でも味わう一人暮らしの洗礼から無傷でいられます。

そんなメリットがコチラの5つ。

  • ホームシックになる可能性が低い
  • 家事を手伝ってもらえる
  • 食事を実家に帰って食べられる
  • 病気のときに親を頼れる
  • 引っ越しが低料金・短時間で済む

ホームシックになる可能性が低い

実家から遠く離れて、まったく馴染みがない環境で暮らし、まったく知らない他人に囲まれると、多くの人がホームシックになってしまいます。

「古里が懐かしいよ……親や友達に会いたいよ……」

と感じる精神的な一種の病ですね。

でも、実家から近い場所で一人暮らしをするなら、まずそんな心配は無用です。

住み慣れた実家や親が懐かしいと感じたら、すぐに帰れる距離なんですから。

家事を手伝ってもらえる

実家を出て一人暮らしを始めると男女を問わず

  • 料理
  • 洗濯
  • 掃除

この3つの家事を自分ですべて引き受けないといけません。

まぁ料理に関しては外食やコンビニ弁当に頼れるとしても、最低でも洗濯と掃除だけは人任せにできません……。

新生活のスタートは誰だってバタバタして、時間がないもので、掃除や洗濯は後回しにしがちなもの。

でも、そんなとき実家に電話一本をかければ、ヘルプを頼むことは可能です。

もちろん、拒否する親御さんも多いとは思いますが。

食事を実家に帰って食べられる

一人暮らしで、最初にぶつかる難題が食事。

特に平日夜の夕飯は、自炊が得意な人でも面倒で時間がとりにくいでしょう。

だからといって、いつも外食やスーパーのお惣菜や弁当では経済的な負担が大きいし、栄養面でも心配です。

でも、実家が職場や大学の帰りに寄れる距離にあれば、

「ちょっと、今日は夕飯を食べさせてくれない?」

と母親に頼ることは簡単です。

大抵の母親は頼られれば悪い気はしないはず。

食事に関しては、実家が近いとつい甘えてしまう人が多いでしょう。

病気のときに親を頼れる

一人暮らしで最大のピンチが、風邪などの病気で寝込んでしまったとき。

仲が良い友達や交際相手がいないと、それこそ無人島で遭難したような孤独感に襲われること間違いなし(と経験者は語る)。

でも、実家からすぐの距離に住んでいれば、両親や兄弟などにSOSを出せます。

食欲がないときでも食べられそうなものを買ってきてくれたり、おかゆだって作ってくれるかもしれません。

これがもしかして、実家近くで一人暮らしをする最大のメリットかも?

引っ越しが低料金・短時間で済む

一人暮らしのわずかな荷物でも、県外の引越し先に運べば、料金は10万円近くになります。

若い人にとっては大変な出費ですよね。

しかし、同一市内(町内)の引っ越し先ならば、半額の5万円以下で済むでしょう。

それにほんの数キロの距離なら、往復するのは楽なので、自分で車を運転して運ぶことだって可能。

自前で済ませば引越し料金は0円!

しかも、荷物の量次第ですが、半日もあれば作業が済んでしまうはず。

また、実家から一人暮らしの部屋へと一度に全部荷物を移動しないで、少しずつ進めていくことだって可能ですね。

これも実家と近いならではのメリット。

スポンサーリンク

一人暮らしを実家近くでする4つのデメリット

会いたいと思えば、すぐに会えるくらいの距離に引越し先を決めたとします。

それは便利なことが多い反面、一人暮らしを始めた実感が薄れるくらい親との距離が近いことも意味するんですね。

そんな実家(親)と近い場所で暮らすのデメリットがこの4つ。

  • 親の影響力や干渉から離れられない
  • 親に甘えられる距離感である
  • 周りの人からは変に思われる
  • 生活圏が一緒なので新鮮さは皆無

親の影響力や干渉から離れられない

もともと過干渉な親の場合、すこし離れた場所で暮らしたくらいで、その影響力は薄れません。

せっかく距離をおいたのに、頻繁に一人暮らしの部屋に訪問されたら、新生活の様子が筒抜けに……。

台所が汚れてる、洗濯物が溜まってる、食事がインスタントに頼りすぎ。

などなど、一挙手一投足にケチをつけられるかもしれません。

そんな状態では一人暮らしの自由は満喫できないのは当然です。

親に甘えられる距離感である

一人暮らしを始めるということは、親からの精神的・経済的な依存を意味します。

しかし、親からの干渉が薄くても、こちらが親を頼る気持ちが強いと、なかなかそうはいきません。

まして、実家が近いとなにかあったら、すぐに助けを求めたり、甘えたりできる距離感なので、本当の「自立」した環境に身を置いているとはいいづらいかも?

「今日はご飯を作るの面倒だし、給料日前で外食もできないから実家に帰って、ご飯を食べさせてもらおうっと!」

なんて甘えたことができるのは、楽といえば楽ですが、自立をはばむ足かせにもなりかねません。

周りの人からは変に思われる

生まれた場所で学校を卒業し、地元の企業に就職。

実家の親は健在で、職場にも近い。

なのにあえて一人暮らしを始めようとすると、周りの人からは変に思われる場合もあります。

職場に通える範囲に実家があるのに、一人暮らしをするなんて、よっぽど奔放な生活をしたいだろうな、とネガティブな捉え方をされる心配も……。

「夜遊び」・「男女交際」など、地方に暮らしている人ほど、そんな目で見られるかもしれませんね。

ただ、もちろんそんなのは他人の勝手で、自分がぜんぜん気にしないのであれば無視しちゃえば済むことです。

生活圏が一緒なので新鮮さは皆無

一人暮らしを始めて新生活の新鮮さを実感するのは、環境がガラッと変わること。

特に地方から東京や大阪にでてくると、あまりの環境の変化に戸惑いすらあるでしょう。

しかし、一人暮らしのアパートと実家が近ければ、それは同じ市内(町内)での移動。

生活圏が一緒なので、風景は代わり映えせず、新鮮さは皆無でしょう。

スーパーで買物をしているとき、親や友達とばったり会ったりするとゲンナリしそう……。

一人暮らしをしないで実家に住むと貯金ができる?

豚の貯金箱

「一人暮らし」と「実家暮らし」を比較すると、経済的に豊かなのは後者です。

私の周りの人間を見てもそう感じます。

だからこそ、会社から実家が近いのになぜ一人暮らしをするの?という疑問も生まれてくるんですよね。

一人暮らしをすると

  • 家賃
  • 光熱費
  • 食費やその他もろもろ

これらの出費は避けられません。

一方、実家暮らしなら、いくら毎月家にお金を入れている人でも「一人暮らしの生活費以上」を渡している人は少ないはず。

もちろん、実家暮らしに甘えて散財していたら、貯金なんてする余裕がなくなるのは当然ですけれど……。

職場と実家が近いと7割が一人暮らしをしない

あるアンケート調査によると、職場と実家が近い場合、

「一人暮らしをしない」と答えた人が7割、一人暮らしをする人は3割ほど

という結果でした。

人それぞれ理由はあるでしょう。

しかし、「自立や自由」の欲求より「お金を節約したい」という欲求のほうが上回るようですね。

一人暮らしの部屋と実家が近いと感じる距離

道を歩く男性

一人暮らしの部屋と実家の場所が近いと感じる距離は、どれくらいなのでしょうか?

おそらくほとんどの人が「同じ市内(市町村内)」と答えるのでは?

でも、同じ市内とはいっても、やけに広い市もあります……。

個人的には

  • 徒歩で移動できる距離なら近い
  • 移動に車や電車を使わないと無理な場所なら遠い

このように感じます。

普通の人が徒歩で移動できる限界は、せいぜい時間にして30分くらい。

それは自動車なら10分くらいの距離です。

よって自動車で10分以上の距離なら、もう「実家と近い」とは言えないと思いますよ。

実家近くの一人暮らしなら住民票は実家のままでOK?

実家に近い場所で一人暮らしを始めた場合、住民票を移動する必要があるのか、疑問だと思います。

これは、基本的に「近い・遠い」に関係なく、住所の異動があったら住民票を移す義務があるんですよ。

しかも、引っ越しをした日から14日以内に移すのがルールで、その期限内にやらないと5万円以下の過料を支払わないといけません……。

ただ、住民票を移動させなくていい例外もあります。

  • 引越し先に住むのは一時的(1年以内に戻る)
  • 生活の拠点はあくまで実家である

つまり近場に住んでいて、週末など頻繁に実家に帰る場合は移さなくてもお咎めはありません。

※過料(かりょう)とは、義務違反をしたときに支払う金銭のこと。
スポンサーリンク

まとめ

私の個人的な意見では、一人暮らしは実家が近いとか遠いとか「距離」には関係ありません。

西門カジカ
西門カジカ

ある年齢やタイミングが来たら、ドンドンやるべきだと思います。

たしかに、実家が近いと「家賃が無駄」で「そのお金を将来のために貯金したほうがいい」という意見も一理あるでしょう。

しかし、今後、結婚したら一人で暮らす経験なんて歳を取るまでできませんし、一生できないかもしれません。

なるべく親には頼らないぞ!という決意を持って、ぜひ最初の一歩を踏み出してみてくださいね。

西門 カジカ

一人暮らし歴20年以上のアラフォー会社員。ズボラな性格でいかに家事の手間を減らせるか、いろいろ試すのが大好き。ゴキブリが大の苦手。

西門 カジカをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
悩みとトラブル
カジカ文庫

コメント

タイトルとURLをコピーしました