一人暮らしで人生は変わる!【体験談】好転した5つの理由

スポンサーリンク

実家での生活が嫌で、そこから逃げ出すために一人暮らしをしたい人も多いはず。

一人暮らしをすれば、なにかも好転すると思いたくなる気持ちも分かります。

結論から言うと、一人暮らしは良い意味でも悪い意味でも人生は変りますよ!

ここではそんな

  • 一人暮らしで人生が変わる理由
  • 好転する人・悪化する人の違い

などなど、一人暮らし歴20年の体験談をまじえてご紹介しましょう。

スポンサーリンク

【体験談】一人暮らしで人生は良い方に大きく変わりました

あくまで私自身の個人的な体験談になりますが、一人暮らしをして人生はポジティブな方に大きく変わりました。

私は大学進学をきっかけに一人暮らしをはじめたんですね。

西門カジカ
西門カジカ

地元の大学に進学して、実家で暮らし続けていたらと思うと、ゾッとします。

いろんな可能性を狭めたでしょうし、新しい出会いがなかったでしょうから。

それくらい一人暮らしをするかorしないか?は「Y字路」みたいな分かれ道だと思いますよ。

ただ、私の友人・知人など周りを見渡すと

  • 大して変わったように見えない人
  • 逆に悪い方に変わってしまった人

こういうタイプもいるので一概にすべてが好転するとは言えないんですね……。

一人暮らしをすると人生が変わる5つの理由

面倒な話は抜きにして、一人暮らしをすると良い方へ人生が変わる理由から。

その理由というのが、この5つです。

  1. 親の影響下を抜け出して考え方が変わるから
  2. 生活パターンが変わるから
  3. 付き合う友達や異性が変わるから
  4. 趣味や嗜好が変わるから
  5. 自分と対話する時間が増えるから

どれも実家ぐらしをしていたら、絶対に変わらなかったな、そうはならなかったなと感じる点ばかり。

親の影響下を抜け出して考え方が変わるから

「物の考え方」はあらゆる面で親の影響を強く受けています。

それは親と同居していたら、一生その影響下にあり、少なからず誰でも左右されてしまうものです。

それが一人暮らしをすれば、衣替えをするように自分で選んだ考え方を新たに身につけることが可能になるんですね。

長年染み付いた思考パターン(政治や経済、世の中の見方)はなかなか変りません。

でも、独立して初めて自分だけで組み立てていくことも可能なんですよ。

生活パターンが変わるから

実家に暮らしていたら、そのチームの一員として親が決めたルールに従って生活しないといけません。

これって長年そこで暮らしていたら気づきませんが、抜け出してみるといかに窮屈だったか実感できます。

  • ご飯の前にお風呂に入る
  • 朝ごはんはパン食にする
  • 休日は昼まで起きない

こんなことをすべて自分で好きなように選んで選択できるのって、すごく幸せなこと。

人生の風味を決定づけているのって、意外とこんな些細なディティールだったりするんですよね。

付き合う友達や異性が変わるから

地元で暮らしていると、昔からの友達との付き合いが中心。

しかも夜遊びすると親に注意されるため、交友関係は制限されるのが当たり前じゃないですか?

でも一人暮らしを始めて、自分から積極的に行動をすれば、これまで絶対に接点がなかったタイプの人とも繋がれます。

親の目を気にして異性との付き合い方もセーブしていた人も、羽根が伸ばせるでしょう。

人生って「出会い」や「他人との交流」が重要なウェイトを占めると考える人には、一人暮らしの決断が大きな転機になること間違いなし。

スポンサーリンク

趣味や嗜好が変わるから

一人暮らしを開始した当初は、慣れない家事に振り回されて自由な時間が圧迫されるのは事実です。

実家ぐらしのほうが自由に使える時間は多いはず。

でも、だんだん慣れてくるとズボラになったり手の抜き方を覚えるので、逆に時間の余裕ができるんですよ。

その余暇の時間に新しい趣味を始めることも全然可能です。

たぶん、実家だったら親の目を気にしてやらなかった(やれなかった)趣味だって、誰にも干渉されずに始められますから。

インドア派だった人が急にキャンプを始めて、バリバリのアウトドア派に転向した例も身近に知っています。

また、食事など物事の「好き嫌い」も、一人暮らしをすると微妙に変化しますよ。

知らずしらずのうちに食べ物ひとつでも親の影響を受けるものなので……。

自分と対話する時間が増えるから

クサい話ですが、本当の自分自身と向き合うのって難しいことです。

特に親元にいると、いつまでも「本当の自分」に気づくのってすごく難しいことだと思います。

一人暮らしをしていると、ふとした瞬間に

  • 自分が本当にしたいことって?
  • 親の押しつけで嫌々やっていたのでは?
  • 親の理想を忖度して行動していたのでは?

こんなふうに自分と対話する時間が増えるんですね。

この作業って今後の人生を変えていく上ですごく大事なことです。

私も何度も何度も自分に問いかけながら、ひとりで生き方を修正してきました。

自分の人生に対して能動的になるのは、すなわち人生を変えていく作業にほかなりません。

人生が好転するタイプ、暗転(悪化)するタイプの違い

一人暮らしで人生が良い方に変わる(好転する)人は、ひとことでいうと、「自己管理ができるタイプ」でしょう。

逆に悪い方に変わる(暗転)のは、たいていこんな人。

  • 理由もなく仕事を転々としてしまう
  • お酒やギャンブルに溺れてしまう
  • 友人や異性との交友に歯止めがきかなくなる
  • 孤独から自暴自棄になってしまう

すぐそばで愛情をもって叱ってくれる人がいないと、どんどん自堕落な生活にハマるみたいなタイプ。

一人暮らしで人生は変わりますが、好転するも暗転するもその人次第です。

希望ばかり語るのは無責任ですから、ちゃんとリスクがあることも付け加えておきます。

スポンサーリンク

まとめ

一人暮らしで人生が変わる理由は、こんな部分が変化するからです。

  • 考え方
  • 生活パターン
  • 交友関係
  • 趣味や嗜好
  • 自己対話の機会が増える

一人暮らしは、人生を決定づける出会いがあるかもしれないし、身体的・経済的に危険な目に遭うかもしれません。

「良くするんだ」という意思を少しでも心に用意して、思い切って親元を飛び出してみてくださいね。

素敵な人生が拓けますように。

西門 カジカ

一人暮らし歴20年以上のアラフォー会社員。ズボラな性格でいかに家事の手間を減らせるか、いろいろ試すのが大好き。ゴキブリが大の苦手。

西門 カジカをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
悩みとトラブル
カジカ文庫

コメント

タイトルとURLをコピーしました